CMS構築を目的にPHPをベースとしたWordPress、CakePHPやPEARなどオープンソースを中心に解説しています

RSSをPHPで読み込む場合に、要素「dc:date」を抜き出す方法です。
毎回忘れて調べなおすので、ここにメモとして残しておきます。

PHPでRSSを読み込み処理する場合に関数simplexml_load_file()を使います。

例えば以下のような内容のRSSを読み込む場合を考えます。

<item>
	<title>タイトルタイトルタイトル</title>
	<info>
		<link>http://blog.he-ron.jp</link>
		<description>概要概要概要概要</description>
	</info>
	<dc:date>2010-02-12T14:19:07+09:00</dc:date>
</item>
(繰り返し)


このように「item」要素が繰り返されている構成の場合、「title」を抜き出すにはPHPで以下のように記述します。

if($rss = simplexml_load_file("RSSのURL")){
	foreach($rss->item as $item){
		echo $item->title;
	}
}

リンクを取得する場合は、1つ下層を指定して

echo $item->info->link;

となります。

ここで、「dc:date」の抜き出す方法は以下の通りです。

echo $item->children('http://purl.org/dc/elements/1.1/')->date;

忘れないようにメモ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search